証券(株式)会社の口座を名義変更したケース

zirei11-thumb-650x486-305

状況

①時価総額2000万円ほどの株式を持っていた父親が亡くなり、その長男(3名兄弟で、次男は大阪在住、三男は群馬在住)である千葉市在住の岩田さんが当事務所にご相談にいらっしゃいました。

司法書士の提案&お手伝い

①野村證券、岡三証券、大和証券、日興証券など会社に応じてフォーマットは異なり、書類を見ただけでは手続きのプロである司法書士でも難しいと感じます。

②また、プロである我々でさえ、戸籍収集に2、3週間掛かり、証券会社の書類で相続人全員の署名と回覧に1、2週間掛かり、証券会社が自社の相続手続きセンターに送付して解約と新規口座の登録に1週間程度かかり、都合1ヶ月半程度の時間を手続に要します。

③ですから、兄弟3名が離れて暮らしており、それぞれお忙しく働かれていらっしゃる場合は、プロに依頼するほうがよいと提案しました。

結果

①迅速に1ヶ月程度でご依頼者様の負担はほとんどなく、手続きを終了させることが出来ました。

相続手続きを詳しく知りたい方は・・・

土地や建物など、不動産の相続する場合、相続手続きが必要になります。
以下のページから、詳しい相続登記(不動産の名義変更)の解説をご覧になれます。

>> 相続登記(不動産の名義変更)について

解決事例の最新記事

よくご覧いただくコンテンツ一覧

ご相談は無料です、お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ 0120-253-280