相続人同士で最近会っていない・仲が良くない

遠隔地の相続お手続き

状況島根県の母親が亡くなり相続人である千葉市在住の長女A様が当事務所にご相談にいらっしゃいました。ご相談内容は母親の預金口座である島根県の地方銀行およびゆうちょ銀行の普通預貯金解約のお手続き。他の相続人のB様も東京にお住まいで、A様もお仕事が忙しく、解約手続きなどができず困りでした。司法書士の提案&お手伝い銀行担当者と当事務所がやりとりをして郵送での相続手続きをいたしました。結果A様はお仕事を休む
続きを読む >>

父親が遠方の銀行に口座をもっており、その口座の預貯金の解約手続きをしたケース

状況①四街道市在住の竹中さんが、父親が亡くなり鹿児島の南日本銀行に預金口座(預金残高50万円)を作っていたことがわかったが、その銀行の手続きのために鹿児島に行くことはできず、解約手続きのやり方がわからないと言うことで当事務所に相談にいらっしゃいました。司法書士の提案&お手伝い①全ての手続きを郵送で行います。結果①仕事が忙しい竹中さんは、ご自分で手続きするよりも圧倒的に早く手続きを終えてくれたと喜ん
続きを読む >>

遺言はないが姉妹同士で遺産争いになりかけて無事に解決したケース

状況 ①成田市で農家を営む長嶋さん(82歳)は、数年前にご主人を亡くしてしまいました。 長嶋さんは成田の自宅で一人暮らしをしており、長女は千葉市、次女は杉並区に住んでいました。 亡くなったご主人は生前次女の旦那をかわいがっていました。またご主人は生前に「農業を受け継ぐことを条件に成田の家と必要な財産を次女とその旦那に渡す」と話をしていました。 しかし、実際には次女の旦那は農業はや
続きを読む >>

仲の悪い兄弟同士で土地を相続するとトラブルになるために土地を売却して現金を分割したケース

状況①市川市に住む加藤さんは、母親が亡くなり相続が開始したため、遺産分割と不動産の名義変更の相談にいらっしゃいました。 加藤さんは、大阪在住の4つ離れた妹(54歳)がおりますが、性格が極端に異なるために、子供のころから仲良くなく、母親の遺した財産である埼玉の土地と100万円ほどの現金を、どのようにしようか悩んでおられました。司法書士の提案&お手伝い①相続した土地を姉妹で共有の名義にするのを避けるた
続きを読む >>

よくご覧いただくコンテンツ一覧

ご相談は無料です、お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ 0120-253-280