当事務所のQ&A

遺産分割に関するQ&A

相続が開始すると、被相続人(亡くなった人)の財産は相続人に相続されます。

その財産はいったん相続人の全員共有財産となりますが、そのままでは各相続人の単独所有とならないため、相続人の間で遺産分割を行うことになります。

遺産分割に関するQ&Aはこちら>>

相続税に関するQ&A

相続税には基礎控除があり、遺産の評価額が基礎控除の金額以下であれば相続税は課税されず、税務署に対する申告も必要ありません。

また、税務上の特例(配偶者控除、小規模宅地の評価減)により、相続税がかからないケースもあります。

相続税に関するQ&Aはこちら>>

相続放棄に関するQ&A

相続放棄とは

「相続放棄」の言葉の意味は文字どおり、「相続権を放棄する」というものです。

相続放棄に関するQ&Aはこちら>>

遺言に関するQ&A

遺言とは、遺言者の最終の意思を表したものです。
自分の財産について、誰に何を相続させるか、自由に決めることができます。

遺言に関するQ&Aはこちら>>

成年後見に関するQ&A

成年後見制度は、認知症、知的障害、精神障害などで判断能力が低下している人のために援助してくれる人を家庭裁判所に選んでもらう制度です。

これにより自分一人では困難な不動産や預貯金等の財産の管理や各種契約が安全に行えるようになります。

成年後見に関するQ&Aはこちら>>

生前贈与に関するQ&A

人が死亡してから相続で財産をもらうのではなく生きているうちに贈与で財産をもらうことです。

生前贈与に関するQ&Aはこちら>>

事業承継に関するQ&A

事業承継とは

・後継者の経営をスムーズにすること
・後継者への引継ぎと共に事業を発展させること
・後継者への引継ぎ後も従業員の雇用を確保すること

具体的には,親族内への経営権の委譲(株式譲渡),M&A,相続税対策などが挙げられます。

事業承継に関するQ&Aはこちら>>

よくご覧いただくコンテンツ一覧

ご相談は無料です、お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ 0120-253-280