初めての方へ

資料ダウンロード

面談はこちら 無料相談受付中

0120-253-280

受付時間9:30〜18:00
夜間・土日・祝も対応可能(要予約)

解決事例 - 【公式】千葉 相続遺言サポートセンター|無料相談実施中!

当事務所の解決事例を検索する

  • 認知症の方は相続放棄できるのか?司法書士が解説

    2022年8月8日 
    状況 お亡くなりになったA様は、多額の債務を抱えておりました。A様の子であるB様のご家族は、B様が認知症の為、どうしたら良いかとご相談にいらっしゃいました。 司法書士の提案&お手伝い 先ずは、B様のご家族に後見人制度のご説明とご提案を致しました。 後見人制度とは、認知症などの理由で意思判断が出来ない方に対して、財産管理や様々な契約等の支援や保護をし […]

    状況 お亡くなりになったA様は、多額の債務を抱えておりました。A様の子であるB様のご家族は、B様

  • 自宅の名義変更から生前対策として遺言書作成まで対応したケース

    2022年8月8日 
    状況 今住んでいる自宅(数年前に亡くなった父名義のままの土地建物)を、相談者様の娘名義(名義人からみて孫)に変更したいというご相談がございました。 司法書士の提案&お手伝い 相談者様のお嬢様は名義人(お嬢様の祖父)の相続人ではないので、直接お嬢様に名義変更をすることはできません。まずは名義人の法定相続人(配偶者および子供二人)で遺産分割協議をして頂 […]

    状況 今住んでいる自宅(数年前に亡くなった父名義のままの土地建物)を、相談者様の娘名義(名義人か

  • 10年前に亡くなった父の遺産が見つかったケース

    2022年8月8日 
    状況 10年前に亡くなった父の身の回りの整理をしていたら父名義の通帳を発見。 他に見つかったものはなかったが、心配になったご家族が相談にいらっしゃいました。 司法書士の提案&お手伝い 亡くなったお父様が以前住まわれていた住所や、お亡くなりになった時の住所等をもとに様々な銀行などに連絡し、調査しました。 結果 結果、金融機関3か所に口座をお持ちだった […]

    状況 10年前に亡くなった父の身の回りの整理をしていたら父名義の通帳を発見。 他に見つかったもの

  • 会ったことのない親戚の相続人になっていたケース

    2022年9月8日 
    状況 遠方の役所から会ったこともない親戚の固定資産税を支払うよう手紙が届き、手紙を読むと被相続人は母の姉であるが、母は依頼者が3歳のころに死亡しており、叔母(母の姉)と会った記憶はないとのことでした。 いくら借金があるのかもわからないので相続放棄をしたい、とご相談にいらっしゃいました。 司法書士の提案&お手伝い 第三順位(※兄弟姉妹、甥姪)の相続放 […]

    状況 遠方の役所から会ったこともない親戚の固定資産税を支払うよう手紙が届き、手紙を読むと被相続人

  • 外国籍の相続人いる場合の相続登記と相続税申告が必要なケース

    2021年11月16日 
    状況 外国籍の配偶者が亡くなったので相続登記をお願いしたいとご相談がありました。 よくよく話を聞いてみると、お子様は未成年であり、総遺産額も相続税の控除額を超えそうだということが判明。お客様は何から手を付けていいのかわからずお困りの様子でした。 司法書士の提案&お手伝い まず外国籍の方が被相続人の場合、日本の法律では「相続は、被相続人の本国法による […]

    状況 外国籍の配偶者が亡くなったので相続登記をお願いしたいとご相談がありました。 よくよく話を聞

  • 自身が義伯父の相続人という認識がなく、相続放棄をしたケース

    2022年9月8日 
    状況 義伯父が死亡し、遺産があるとのお手紙が届きご自身が相続人とは分からずに当事務所にご相談にいらっしゃいました。 お伺いしたところ、A様は、義伯父の妹の旦那様で、妹様は既に他界されておりました。お付き合いがなかった為、突然のお手紙に驚かれておりました。 司法書士の提案&お手伝い A様と、A様の息子B様は共に義伯父の遺産を相続する意向がないと仰って […]

    状況 義伯父が死亡し、遺産があるとのお手紙が届きご自身が相続人とは分からずに当事務所にご相談にい

  • 18年前に死去した両親の相続放棄をしたケース

    2022年9月8日 
    状況 18年前、実家を継いだAさんが、この度亡くなられました。 兄弟であるBさんは、Aさんの相続について財産調査をしたところ、Aさんは実家の名義変更をしていなかったことがわかりました。 当時、遺産を放棄するということでAさんと合意していたBさんは、これを知って大変驚かれご相談にいらっしゃいました。 結果 当時の状況について詳細に聞き取りを行い、本件 […]

    状況 18年前、実家を継いだAさんが、この度亡くなられました。 兄弟であるBさんは、Aさんの相続

  • 【虐待】虐待された相続人に、財産を渡す権限をなくしたい場合

    2021年11月16日 
    状況 Bさんには、3人の息子がおりましたが、長男のCさんは、長年ギャンブルを行いそのたびに両親へお金をせがることを続けました。 これ以上渡せないと拒んだ際には、激しい暴言や暴力も度々ありました。 そこで、自分達の生活を苦しめてきた長男へは、今まで金銭の授受があったことと、暴言や暴力に耐えられず、遺産を渡したくないという思いから、遺言にて2男と3男に […]

    状況 Bさんには、3人の息子がおりましたが、長男のCさんは、長年ギャンブルを行いそのたびに両親へ

  • 【行方不明者】相続人の中に行方不明の人がいるが、その行方不明者に財産を分けたくない場合

    2021年5月11日 
    状況 自分が認知症になる前に、遺言を書いて家族に財産を分けようとされていたAさんですが、20年間音信不通の息子がいらっしゃいました。 いつ帰ってくるのかがわからないため、財産は行方不明の息子には渡さず、自分の面倒を見てくれている娘にのみ渡したいという希望がありました。 ポイント 相続人が行方不明であったとしても、遺産を受取る権限があります。 しかし […]

    状況 自分が認知症になる前に、遺言を書いて家族に財産を分けようとされていたAさんですが、20年間

  • 【遺留分対策】妻に全財産を遺したい場合

    2022年4月4日 
    状況 Cさんの家族は、長男、長女がいらっしゃいましたが、子供は独立し、裕福ではないものの満足できる生活を送っていました。 一方、Cさんの妻は、長らく病気を患っており、自分がなくなった時に医療費が支払えるかの心配がありました。 そこで、Cさんは自分の妻にのみ遺産を渡したいと思い、遺言の作成を希望されました。 ポイント 相続人には、遺留分減殺請求といっ […]

    状況 Cさんの家族は、長男、長女がいらっしゃいましたが、子供は独立し、裕福ではないものの満足でき

PAGETOP

新着情報・お客様の声・解決事例

Contact
  • お電話でのお問い合わせはこちら

    0120-253-280

    9:30〜18:00 夜間・土日・祝日も相談可能(要予約)

  • メールでのご相談はこちらをクリック
無料相談受付中!