初めての方へ

資料ダウンロード

面談はこちら 無料相談受付中

0120-253-280

受付時間9:30〜18:00
夜間・土日・祝も対応可能(要予約)

相続登記 - 千葉 相続遺言サポートセンター

当事務所の解決事例を検索する

  • 養子の相続人に相続させたいケース

    2020年9月8日
    状況 千葉市在住のA様(70代)からのご相談。5年前にA様の姪であるB様を養子縁組をしたとのこと。 そのC様が1年前に亡くなり、A様ご自身が死亡した場合の遺産が誰に相続されるのか教えて欲しいとのことで、当事務所にご相談にいらっしゃいました。 A様の妻のY様は3年前に亡くなっています。A様にはお子様がおらず、ご両親は既に亡くなっており、兄弟姉妹は姉が […]

    状況 千葉市在住のA様(70代)からのご相談。5年前にA様の姪であるB様を養子縁組をしたとのこと

  • 相続人関係者との話し合いが進まない場合の相続手続をしたケース

    2020年7月1日
     状況10年前に相談者のA様の父が死亡した。姉が13年前に死亡していたため、A様と姪(姉の子)が共同相続人でした。姪は未成年なので姉の夫が親権者として手続きに協力してもらう必要がありました。不動産の名義変更登記手続や預貯金の解約をしたいが、姉他界前からほとんど姉の夫とは交流がなく、父死亡後に手紙を数回送付したが音沙汰がなく相続手続が全く進 […]

     状況10年前に相談者のA様の父が死亡した。姉が13年前に死亡していたため、A様と姪(

  • 意思無能力者の相続人がいるケース

    2020年6月30日
    状況叔父が亡くなり、預貯金の相続手続の相談にいらっしゃいましたA様。被相続人は独身で子がおらず、相続人はA様(母が被相続人の姉で2年前に死亡)と伯父のB様(被相続人の兄)の計2名。B様は10年前に認知症を発症し、今は施設にて生活をしています。B様の症状は会話をすることもできず、意思能力がありませんでした。A様はB様と遺産分割協議をすることができずお […]

    状況叔父が亡くなり、預貯金の相続手続の相談にいらっしゃいましたA様。被相続人は独身で子がおらず、

  • 未成年者の相続人がいるケース

    2020年6月30日
    状況夫が亡くなり、自宅不動産と預貯金の相続手続の相談にいらっしゃいましたA様。相続人はA様と長男のB様(13歳)の計2名。自宅不動産も預貯金もA様名義にすることをご希望でした。司法書士の提案&お手伝い未成年者は遺産分割協議ができません。本来は未成年者の代わりに親権者が遺産分割協議を行います。ところが今回のケースのように、未成年者と親権者が共に相続人 […]

    状況夫が亡くなり、自宅不動産と預貯金の相続手続の相談にいらっしゃいましたA様。相続人はA様と長男

  • 被相続人が朝鮮籍から日本国籍に帰化していたケース

    2020年2月18日
    状況 相続登記をしたいが、被相続人が成人後に朝鮮籍から日本国籍に帰化していて、相続登記の必要書類である被相続人の出生から帰化するまでの戸籍謄本など証明書を取得することができず困っているとのご相談がありました。 司法書士の提案&お手伝い 外国人登録原票(平成24年に廃止した制度。平成24年以前のものは出入国在留管理庁で管理している。)を取りよせるよう […]

    状況 相続登記をしたいが、被相続人が成人後に朝鮮籍から日本国籍に帰化していて、相続登記の必要書類

  • 配偶者及び子の国籍がフィリピン国籍の相続

    2020年1月22日
    状況 日本国籍をもつ方が亡くなり、相続人の一部に外国籍をもつ方がいる相続のご相談。 司法書士の提案&お手伝い 外国人登録原票の写しを入手するお手伝いをし、記載事項の確認後、法務局と打ち合わせを実施。 結果 その他国籍国の書類の追加取得なしで相続登記を申請

    状況 日本国籍をもつ方が亡くなり、相続人の一部に外国籍をもつ方がいる相続のご相談。 司法書士の提

  • 管理者のいない不動産のケース

    2018年9月6日
    状況母親の実家が山形にあり、山形に住んでいる祖父母が亡くなって、千葉に住んでいる母親が相続人となり、不動産を母親が相続しました。その後に母親が亡くなり、山形の不動産を管理する人がいなくなってしまったのですが、誰も使わないという状況のため、ご相談に来られました。司法書士の提案&お手伝い未分割の不動産を残しておくと次の世代に負担がかかってしまう(税金の […]

    状況母親の実家が山形にあり、山形に住んでいる祖父母が亡くなって、千葉に住んでいる母親が相続人とな

  • 被相続人が外国籍から日本国籍に帰化していたケース

    2017年12月3日
    状況 父親が死亡し、八千代市で父と同居していた三男のA様が当事務所に相続登記のご相談にいらっしゃいました。 自宅の土地は父とA様の共有名義で、父は母と婚姻する前に韓国から日本に帰化しているとのことでした。 相続手続きに際し、どうしたらよいかとお困りでした。 司法書士の提案&お手伝い 相続人確定の調査のため、韓国領事館発行の韓国戸籍等を取得及び翻訳を […]

    状況 父親が死亡し、八千代市で父と同居していた三男のA様が当事務所に相続登記のご相談にいらっしゃ

  • 土地所有者が4代前の名義だったケース

    2017年11月14日
    状況 父親が死亡し、空き家になった南房総市の実家を売却処分をご希望の長男A様および二男B様が当事務所にご相談にいらっしゃいました。 実家の土地建物の名義を当事務所で調査したところ土地のうち一筆は4代前の先祖名義(万延生まれ)となっていました。 司法書士の提案&お手伝い 相続人確定の調査のため、戸籍を取得したところ相続人は48名。相続人は関東、中部、 […]

    状況 父親が死亡し、空き家になった南房総市の実家を売却処分をご希望の長男A様および二男B様が当事

  • 戦災によって除籍謄本が焼失しているケース

    2016年6月18日
    状況 大正生まれの父親が亡くなり相続人である長男A様・次男B様が当事務所にご相談にいらっしゃいました。 ご相談内容は遺産の自宅不動産を、同居して父親の介護をしていたA様に相続したいとのご要望でした。 司法書士のお手伝い 当事務所で戸籍謄本を取得したところ墨田区の被相続人の除籍謄本が戦災によって焼失しておりました。 被相続人の記載がある戸籍は「誰と結 […]

    状況 大正生まれの父親が亡くなり相続人である長男A様・次男B様が当事務所にご相談にいらっしゃいま

PAGETOP

新着情報・お客様の声・解決事例

Contact
  • お電話でのお問い合わせはこちら

    0120-253-280

    9:30〜18:00 夜間・土日・祝日も相談可能(要予約)

  • メールでのご相談はこちらをクリック
無料相談受付中!