初めての方へ

資料ダウンロード

面談はこちら 無料相談受付中

0120-253-280

受付時間9:30〜18:00
夜間・土日・祝も対応可能(要予約)

相続手続き - 千葉 相続遺言サポートセンター

当事務所の解決事例を検索する

  • 相続人が兄弟しかいないケース

    2020年9月8日
    状況 お子様のいらっしゃらないご夫婦がご相談にいらっしゃいました。 お二人ともご両親は既に亡くなられており、このままご相続が発生してしまった場合、残された方は配偶者のご兄弟との間で遺産分割をしなければなりません。 このような状況では、どちらかの方が亡くなってしまわれると、その相続人は残された配偶者と、被相続人のご兄弟、場合によっては甥姪の方(代襲相 […]

    状況 お子様のいらっしゃらないご夫婦がご相談にいらっしゃいました。 お二人ともご両親は既に亡くな

  • 相続で揉めそうになっていたケース

    2020年9月8日
    状況 お子様や奥様のいらっしゃらないご兄弟が亡くなられ、ご相談にいらしたAさんがいらっしゃいました。 Aさんは、亡くなられた被相続人の方と同居されており、ご自宅を共有されていらっしゃいました。 そのため、遺産分割が不調になった場合についてご不安を抱いていらっしゃいました。Aさんの他にご兄弟の相続人は3名いらっしゃいました。 そのうち2名の方とは今で […]

    状況 お子様や奥様のいらっしゃらないご兄弟が亡くなられ、ご相談にいらしたAさんがいらっしゃいまし

  • 養子の相続人に相続させたいケース

    2020年9月8日
    状況 千葉市在住のA様(70代)からのご相談。5年前にA様の姪であるB様を養子縁組をしたとのこと。 そのC様が1年前に亡くなり、A様ご自身が死亡した場合の遺産が誰に相続されるのか教えて欲しいとのことで、当事務所にご相談にいらっしゃいました。 A様の妻のY様は3年前に亡くなっています。A様にはお子様がおらず、ご両親は既に亡くなっており、兄弟姉妹は姉が […]

    状況 千葉市在住のA様(70代)からのご相談。5年前にA様の姪であるB様を養子縁組をしたとのこと

  • 意思能力が無い相続人がいるケース

    2020年4月8日
    状況 叔父が亡くなり、預貯金の相続手続の相談にいらっしゃいましたA様。 被相続人は独身で子がおらず、相続人はA様(母が被相続人の姉で2年前に死亡)と伯父のB様(被相続人の兄)の計2名。 B様は10年前に認知症を発症し、今は施設にて生活をしています。B様の症状は会話をすることもできず、意思能力がありませんでした。 A様はB様と遺産分割協議をすることが […]

    状況 叔父が亡くなり、預貯金の相続手続の相談にいらっしゃいましたA様。 被相続人は独身で子がおら

  • 被相続人が朝鮮籍から日本国籍に帰化していたケース

    2020年2月18日
    状況 相続登記をしたいが、被相続人が成人後に朝鮮籍から日本国籍に帰化していて、相続登記の必要書類である被相続人の出生から帰化するまでの戸籍謄本など証明書を取得することができず困っているとのご相談がありました。 司法書士の提案&お手伝い 外国人登録原票(平成24年に廃止した制度。平成24年以前のものは出入国在留管理庁で管理している。)を取りよせるよう […]

    状況 相続登記をしたいが、被相続人が成人後に朝鮮籍から日本国籍に帰化していて、相続登記の必要書類

  • 配偶者及び子の国籍がフィリピン国籍の相続

    2020年1月22日
    状況 日本国籍をもつ方が亡くなり、相続人の一部に外国籍をもつ方がいる相続のご相談。 司法書士の提案&お手伝い 外国人登録原票の写しを入手するお手伝いをし、記載事項の確認後、法務局と打ち合わせを実施。 結果 その他国籍国の書類の追加取得なしで相続登記を申請

    状況 日本国籍をもつ方が亡くなり、相続人の一部に外国籍をもつ方がいる相続のご相談。 司法書士の提

  • 兄弟姉妹がたくさんいて、相続人だけで20名ほどの大人数になってしまったが粘り強く解決へ導いたケース

    2016年6月17日
    状況 市原市に住む村上さんは、8人兄弟の末っ子です。 長男と末っ子の村上さんは20歳ほど年が離れています。 そして子供のいない長男が亡くなり、相続となったのですが、兄弟の中には既に亡くなっている方もいて、相続権が兄弟の子供たちに移ったりして、相続人が20名ほどに膨れ上がり、手続きが煩雑になってしまったことで、当事務所にご依頼いただきました。 司法書 […]

    状況 市原市に住む村上さんは、8人兄弟の末っ子です。 長男と末っ子の村上さんは20歳ほど年が離れ

  • 一つ前の世代の相続手続きがまだ終了しておらず遡って相続手続きをしたケース

    2016年6月17日
    状況 父親が死亡して、相続権のある長男勝雄さん(50歳)は、相続税申告期限である10ヶ月以内の相続税申告を間に合わせるために、相続権のある他の兄妹に無断で2億円分の相続財産の遺産分割協議書を勝手に作成しました。 長男が無断で遺産分割協議書を作成した理由は、長男勝雄さん(真面目な性格)、妹敏子さん(浪費癖ありで病気がち)、次男良和さん(居場所が分から […]

    状況 父親が死亡して、相続権のある長男勝雄さん(50歳)は、相続税申告期限である10ヶ月以内の相

PAGETOP

新着情報・お客様の声・解決事例

Contact
  • お電話でのお問い合わせはこちら

    0120-253-280

    9:30〜18:00 夜間・土日・祝日も相談可能(要予約)

  • メールでのご相談はこちらをクリック
無料相談受付中!